株式会社三菱総合研究所

活動計画/報告主な活動の紹介Business Acceleration Program

国内外のスタートアップから、社会課題解決型ビジネスを広く募集し、MRIやICF会員との共創活動に繋げます。

Business Acceleration Program(以下BAP)では、社会課題解決型ビジネスを広く募集した後、書類審査とプレゼンテーション審査を経て、インパクトの大きい社会課題を解決するビジネスプランを提案したスタートアップを「ファイナリスト」として選出します。

ファイナリストには、約2カ月にわたるビジネスの加速を図るためのメンタリングを提供します。メンタリングの主な内容は、MRI研究員による業界・事業分析やビジネスモデル構築、販路開拓などのサポート、そして事業の成功を通じて期待されるインパクトを想定した事業戦略の検討です。BAPでは社会的価値や非財務価値によるインパクトの検討を軸としたメンタリングを提供することで、事業の成長だけでなく、社会課題解決に向けたより大きなインパクト共創への道を伴走しています。
メンタリング後の最終審査会では、ファイナリストがプレゼンテーションを行い、国内外の有識者・専門家からなるICFアドバイザリーボードメンバー等による厳正な審査が行われ、受賞者を決定します。
ICFでは、BAP期間中から終了後も継続的に、受賞者やファイナリストをはじめ、本プログラムに応募されたスタートアップとの共創活動を行っています。

  • Twitter
  • Facebook