株式会社三菱総合研究所

プラチナ社会研究会April 1, 2021プラチナ社会研究会紹介

プラチナ社会研究会は、2010年に社会・地域課題解決によりプラチナ社会を実現することを目的として設立されました。
http://platinum.mri.co.jp/

プラチナ社会研究会は、2010年に社会・地域課題解決によりプラチナ社会を実現することを目的として設立され、500に及ぶ産官学の様々な主体が会員となり、様々な課題解決に向けた取り組みを実施して参りました。
主な活動として、総会、セミナー、プロジェクト、分科会、の4つを実施しておりました。
「総会」では、プロジェクト/分科会テーマへの会員の皆様の参加・協業を促進することを目的として、プロジェクト/分科会の企画発表、成果報告会の開催を行いました。
「セミナー」では、「プラチナ社会」に関わる最新情報の共有、浸透、実装の促進を目的として、弊社研究員、社外有識者による旬なテーマに関する情報提供、登壇者によるパネルディスカッションを実施いたしました。
「プロジェクト」では、プラチナ社会実現に向け「実装(政策化・事業化)」を目指すテーマについて、構想策定から機運醸成、具現化の仕組み作り等実装の流れを加速する取り組みを実施いたしました。
「分科会」では、プラチナ社会実現に向けた課題や社会モデルをより深く検討するために、特定のテーマについての情報収集・共有を実施いたしました。

2020年時点のプロジェクト、分科会の具体的なテーマは下記の通りです。

2020年度開催プロジェクト一覧

分野 プロジェクト名
まちづくり 日本版CCRC推進会議
ライフスタイル 丸の内プラチナ大学
逆参勤交代構想
複合 中小水力発電
レガシー共創協議会
行政情報標準化・AI活用研究会

2020年度開催分科会一覧

分野 分科会名
まちづくり 継承可能都市研究
地震による減災を共に考える
産業 インバウンド振興研究
食の未来研究会
“フードビジネス・イニシアティブ”
複合 デジタル地域プラットフォーム研究会
万博みらい研究会
介護・医療、健康づくり分野における官民データの利活用分科会
コロナ禍を機に、働き方の多様性を障害者雇用の視点から考える分科会
  • Twitter
  • Facebook