株式会社三菱総合研究所

記事一覧January 00, 2021記事詳細テンプレート

「社会課題をビジネスで解決する」を掲げるINCFでは、2020年9月に2020年度版の社会課題リスト日本語版、続く12月に英語版を発刊しました。リリース後3ヶ月あまりで1,600を超えるダウンロードがあり、様々な企業・団体より好評いただいています。

発刊を記念し、「ポストコロナの社会課題解決」をテーマとして社会課題セミナーを開催いたします。社会課題リストの概要をご紹介するとともに、三菱総合研究所の運営するオープンイノベーション・プラットフォームで課題解決に取り組む事業会社、およびビジネス・アクセラレーション・プログラム(BAP)の受賞スタートアップを招き、講演およびディスカッションを行います。

2021年4月には「未来共創イニシアティブ ~プラチナ社会を作ろう~」(英名:Initiative for Co-Creating the Future ~Innovating the Platinum Society~(略称ICF))を発足します。課題解決先進国を掲げ10年にわたり変革を提言してきた「プラチナ社会研究会」と、SDGsに先駆けてイノベーションによる社会課題解決に取り組んできた「未来共創イノベーションネットワーク」を統合し、包括的な会員基盤にもとづき、会員の皆様と共に100億人が豊かに暮らせる持続可能な社会の実現を目指すものです。本セミナーではICFについても、その目的や活動についてご紹介し、さらなるオープンイノベーションの促進に向けた提案を行います。

社会課題への新しい取り組み「未来共創イニシアティブ(ICF)」発足に向けて

「社会課題をビジネスで解決する」を掲げるINCFでは、2020年9月に2020年度版の社会課題リスト日本語版、続く12月に英語版を発刊しました。リリース後3ヶ月あまりで1,600を超えるダウンロードがあり、様々な企業・団体より好評いただいています。発刊を記念し、「ポストコロナの社会課題解決」をテーマとして社会課題セミナーを開催いたします。「社会課題をビジネスで解決する」を掲げるINCFでは、2020年9月に2020年度版の社会課題リスト日本語版、続く12月に英語版を発刊しました。リリース後3ヶ月あまりで1,600を超えるダウンロードがあり、様々な企業・団体より好評いただいています。「社会課題をビジネスで解決する」を掲げるINCFでは、2020年9月に2020年度版の社会課題リスト日本語版、続く12月に英語版を発刊しました。リリース後3ヶ月あまりで1,600を超えるダウンロードがあり、様々な企業・団体より好評いただいています。

「社会課題をビジネスで解決する」を掲げるINCFでは、2020年9月に2020年度版の社会課題リスト日本語版、続く12月に英語版を発刊しました。リリース後3ヶ月あまりで1,600を超えるダウンロードがあり、様々な企業・団体より好評いただいています。発刊を記念し、「ポストコロナの社会課題解決」をテーマとして社会課題セミナーを開催いたします。「社会課題をビジネスで解決する」を掲げるINCFでは、2020年9月に2020年度版の社会課題リスト日本語版、続く12月に英語版を発刊しました。リリース後3ヶ月あまりで1,600を超えるダウンロードがあり、様々な企業・団体より好評いただいています。「社会課題をビジネスで解決する」を掲げるINCFでは、2020年9月に2020年度版の社会課題リスト日本語版、続く12月に英語版を発刊しました。リリース後3ヶ月あまりで1,600を超えるダウンロードがあり、様々な企業・団体より好評いただいています。

  • 社会課題への新しい取り組み「未来共創イニシアティブ(ICF)」
  • 社会課題リスト2020のご紹介(株式会社三菱総合研究所)
  • Withコロナ時代の社会課題解決とICF(株式会社三菱総合研究所)

「社会課題をビジネスで解決する」を掲げるINCFでは、2020年9月に2020年度版の社会課題リスト日本語版、続く12月に英語版を発刊しました。リリース後3ヶ月あまりで1,600を超えるダウンロードがあり、様々な企業・団体より好評いただいています。

  1. 社会課題への新しい取り組み「未来共創イニシアティブ(ICF)」
  2. 社会課題リスト2020のご紹介(株式会社三菱総合研究所)
  3. Withコロナ時代の社会課題解決とICF(株式会社三菱総合研究所)

※発刊を記念し、「ポストコロナの社会課題解決」をテーマとして社会課題セミナーを開催いたします。社会課題リストの概要をご紹介するとともに、三菱総合研究所の運営するオープンイノベーション・プラットフォームで課題解決に取り組む事業会社、およびビジネス・アクセラレーション・プログラム(BAP)の受賞スタートアップを招き、講演およびディスカッションを行います。

2021年4月には「未来共創イニシアティブ ~プラチナ社会を作ろう~」(英名:Initiative for Co-Creating the Future ~Innovating the Platinum Society~(略称ICF))を発足します。課題解決先進国を掲げ10年にわたり変革を提言してきた「プラチナ社会研究会」と、SDGsに先駆けてイノベーションによる社会課題解決に取り組んできた「未来共創イノベーションネットワーク」を統合し、包括的な会員基盤にもとづき、会員の皆様と共に100億人が豊かに暮らせる持続可能な社会の実現を目指すものです。本セミナーではICFについても、その目的や活動についてご紹介し、さらなるオープンイノベーションの促進に向けた提案を行います。

開催概要

開催日時 2021年3月2日(火)15:00~17:30(動画配信日時)
会場 本セミナーはWebセミナーとなります
主催 株式会社三菱総合研究所

プログラム

15:00 開会あいさつ
15:05 【講演】社会課題への新しい取り組み「未来共創イニシアティブ(ICF)」発足に向けて(株式会社三菱総合研究所)
15:25 【講演】社会課題リスト2020のご紹介(株式会社三菱総合研究所)
15:45 【講演】Withコロナ時代の社会課題解決とICF(株式会社三菱総合研究所)

休憩
16:15 【講演】プラチナ社会研究会における社会課題解決への取組み
・コロナ禍で変わる働き方と障害者雇用(株式会社ジクラ)
16:30 【講演】INCFにおける社会課題解決へ取り組むスタートアップの取組み
・有機物とプラスチックが混ざったごみを分散型、低温でリサイクル(AC Biode株式会社)
・不妊治療データのアクセシビリティ向上とオンライン診療への取組み(vivola株式会社)
・生産財としてのタンパク質超廉価化と医療・食品産業への貢献(NUProtein株式会社)
16:55 【パネルディスカッション】Withコロナ時代の社会課題解決
17:25 閉会あいさつ

※各講演の内容は変更となることがございます。あらかじめご了承ください。

申込要領

対象者 ビジネスによる社会課題解決やオープンイノベーションに関心のある企業の経営者、事業開発担当者、行政関係者など
定員 500名(先着順)
参加費 無料
お申し込み締切 2021年2月25日(木)
お申し込み方法 ・参加ご希望の方には事前登録をお願いしています。下記申込フォームより必要事項を入力のうえお申し込みください。
・お申し込みは先着順にて受付いたします。定員に達し次第、受付を終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。
・お申し込みフォームを送信しても【お申し込み受付完了および「視聴URL」のお知らせ】が自動送信されなかった場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。
・お申し込みフォームでのお申し込みがどうしても難しい場合には、お問い合わせください。

お申し込みフォーム

株式会社三菱総合研究所
未来共創イノベーションネットワーク事務局(担当:鈴木、玉川)
電話:03-6858-3557/メール:incf-inq@mri.co.jp
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3
INCFホームページ:http://incf.mri.co.jp/

  • Twitter
  • Facebook