株式会社三菱総合研究所

Join us入会案内

ICFの主な特徴として、マルチステークホルダー、イコールパートナー精神、スタートアップ連携・支援が挙げられます。入会をご希望の方は下方のリンク先からお申込みください。

入会を申し込む

ICF Feature 01マルチステークホルダー

社会課題の解決は通常単独企業・組織だけでは実現出来ず、企業、スタートアップ、自治体、大学・研究機関、行政等、幅広いステークホルダーによる議論、共創が必要です。ICFは同じ理念を共有するマルチステークホルダーが集うエコシステムです。

ICF Feature 02イコールパートナー精神

社会課題解決に向けたオープンイノベーションの実現には、発注・受注に基づく関係性ではなく、全ての関係者が同じ立場で接することが重要です。ICFはイコールパートナー精神を大切にして活動を進めています。

ICF Feature 03スタートアップ連携・支援

社会課題を解決する新たな産業を作る担い手としてのスタートアップの役割を重視しています。スタートアップの支援を行う多くのプログラムを用意すると共に、会員がスタートアップと連携できる機会を個別・全体で多数用意しています。

入会フロー

Step01入会申請

ICFの理念へご賛同いただいたうえで、本ウェブサイトから入会申し込みをいただきます。

Step02面談

ICFについて事務局からご説明し、ICFでの活動について意見交換させていただきます。

Step03最終承認

一定の資格審査を経て、ご参加の最終承認とさせていただきます。

会員資格※1 対象企業・団体 年会費※2
共創会員 一般会員と同等(企業以外も可) 100万円



企業 一般会員(ベンチャー)を除く民間企業、一般社団法人、一般財団法人 5万円
ベンチャー 独自アイデア・技術をもとに新ビジネス展開する独立小規模事業体※3 無料
自治体 地方自治体 無料
賛助 一般会員(自治体)を除く官公庁、大学、研究機関、公益社団法人、公益財団法人、独立行政法人 無料
  • 会員区分の詳細はお問合せください
  • ※1 期中に一般会員から共創会員に会員資格を変更できます。(年会費の差額を頂戴します)
  • ※2 表示価格は税抜、期中にご参加の場合も年会費は同一です。会計年度は毎年4月~翌年3月です
  • ※3 事務局が認定します

入会を申し込む