株式会社三菱総合研究所

社会課題ディスカッションJanuary 11, 2022社会課題ディスカッション「心理的安全性を考える」

開催趣旨

「心理的安全性」という言葉を聞かれたことはありますか?

この言葉は、ハーバード大学のエイミー・C・エドモンドソン教授が1999年に提唱したもので、「チームの他のメンバーが自分の発言を拒絶したり、罰したりしないと確信できる状態」と定義されています。組織やチームが上手く動くために必要な要素は多くありますが、ウィズコロナでのチーム形成が求められる今、再び脚光を浴びている考え方の一つです。

2015年にGoogleが次のような研究成果を発表しました。「重要なのはチームのメンバー構成より、チームの協力体制がどのようなものかであり、その協力方法で圧倒的に重要なのが心理的安全性である。また、心理的安全性が高いチームは離職率が低く、収益性が高い・・」など。つまり、心理的安全性の確保は従業員の利益のみならず、業績向上にも寄与するとのことです。また、NASAからも「心理的安全性が欠如し、危機管理が機能しなかった」という報告もあります。

さて、私たちの今の職場やチームはどうでしょうか。皆さまの職場に「心理的安全性」はあるでしょうか?「いや、そんな環境で良い仕事ができるはずない」「むしろ厳しい規律こそが大事」と思われる方もいるかもしれません。ぜひ、この機会に「心理的安全性」について一緒に議論してみませんか。ご参加、お待ちしています。

ご参加いただきたい方

  • 心理的安全性にご関心のある方(肯定、否定どちらでも)
  • イノベーションを起こしやすい組織、リスクに強い組織へご関心のある方
  • 今の職場やチームに何か足りないのでは、とお感じの方

開催要領

(1)スケジュール

  • 第1回ディスカッション:2月1日(火)15時~17時
  • 第2回ディスカッション:3月1日(火)15時~17時

(2)ディスカッション内容(予定)

  • 第1回ディスカッション
    • 心理的安全性とは何か、その必要性
    • 私の組織における心理的安全性
    • 心理的安全性を確保するための課題
  • 第2回ディスカッション
    • 第1回ディスカッションの振り返り
    • 心理的安全性の確保に向けた方策
    • まず、何から始めると良いか

(3)形式

  • オンライン開催
  • 可能な限り多くの意見を共有できるよう、適宜、グループディスカッションを行う予定

参加申し込み

第1回ディスカッションに参加ご希望の方には事前登録をお願いしています。下記申込フォームより必要事項を入力のうえお申し込みください。
第2回申込みは後日受付開始いたします。

本ディスカッションに関するお問合わせ

三菱総合研究所 未来共創イニシアティブ 担当高橋、片岡、玉川
E-mail: ps-dis@ml.mri.co.jp

  • Twitter
  • Facebook